スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


波止カワハギ釣りIN明石〜投げ釣り編〜

 11月20日絶好の釣り日和に誘われて・・・・・
明石周辺で、投げ釣りで狙うカワハギが絶好調、との事だったのでスタッフ藤岡と出かけてきました〜

「えっ?投げ釣りでカワハギ?」と思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、一部地域では結構大型が狙えたりするんです。
そしてオーナーでも専用の仕掛け『投げカワハギ』というアイテムがあるのです


で釣りはどうなったかと言うと・・・


当日は諸事情もあり、午後からの釣り開始
ポイントはハッキリと分からなかったので、明石周辺の漁港を、ランガンちょい投げスタイルで探る事にしました。

まずは一箇所目。情報収集からスタートします。それらしい釣り人に声を掛けてみると、ここ最近は釣果が落ちてきていると・・・・ただ遠投すると釣れるかもしれないとの事。

しかし残念ながら今回持ち込んだのはシーバスタックル遠投なんて無理
(ちょい投げで釣れるって聞いていたのに〜

とりあえず仕掛けをセットし釣り開始。
釣り方は「ズルズル底を引っ張りながら誘い、止める。」の繰り返しで、特に地形の変化のある所は注意深く探ります。

餌は本虫(マムシ)と石ゴカイを用意。
(別の日には青イソメでもつれました〜
第1投目からアタリが・・・あがって来たのは餌盗りの代名詞フグ君でした

その後も投げる度にアタリがあるも、あがって来るのは・・・・・・
チャリコ、ベラ、トラキスと本命の姿はありません


しかし、ゆる〜い感じで釣りをしているのでそれでも楽しい
たまには、こんな釣りも良いなと思いつつ遊んでいると・・・・・

竿先をゴンゴンと叩くアタリの後、なかなかの引きを見せ、来ました来ました〜
本命カワハギ君


だが、後が続かずポイントを移動

すると、カレイ狙いの釣り人がタモを出しているではありませんか
急いで見に行くと40cmを超えるカレイ
80mぐらいの所で釣れたようです。、その後30cmをもう1枚GETされてました。


一瞬カレイの誘惑に心を奪われましたが、今回の本命はカワハギ
ひたすら投げますが、その後も、チャリコ、ベラのオンパレードで、ポイント移動を決断。


移動後は、潮が早くアタリが中々ありません。時折アタルも上手く合わせられず・・・・ベラを数匹追加して納竿としました


今年は各地で好調の話を聞くカワハギ、意外な所で思わぬ大物と出会うかもしれません。
皆さんも一度挑戦されてみてはいかがでしょう?

スタッフ 大東

スポンサーサイト


この記事のトラックバックURL
トラックバック

Search

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Profile

Selected entries

Categories

Archives

Links

sponsored links

mobile

携帯サイトはコチラ!
無料ブログ作成サービス JUGEM